画像やテキストを中央揃え

★ 出展予定 ★近況報告☆ | ◎Healing Magic PALM◎

世界中が砂糖中毒愛損失障害

2018.02.25 Sunday 14:28
0
    【 白い砂糖 】 白い砂糖というのは本当に厄介で、1度食べると止まらない、そして中毒性を起こすようになっていて、體から抜けようとするころに無性にまた食べたい衝動にかられてしまう。 4日辞めると、そんなサイクルからも抜け出せるのだけど、1度食べる事による働きは強力で、その4日間を作る事がどれだけ難しいかは甘いお菓子から抜け出せない人はよく知っていると思う。 食べ物を白っぽく、キレイに見せてくれる裏側ではとんでもない漂白成分が入っていて、洗濯には丁度いいと噂があったりもするけれど、環境汚染もとんでもない。 久しぶりに口にするとわかるのだけれどまず心臓に大きな負担がある。心臓が痛い。だけど既に負担がある場合はそれに氣付かずに無意識には氣付いてはいるものの、それをごまかそうと更に負担をかけようと、タバコやお酒、香辛料やあらゆる負担のあるものを求める働きも出たりもしてしまう。 心臓に負担がかかるので、まず心臓の後ろの背骨が丸くなり猫背になってしまう。 心の内に悲しみが溜まり、わたしたちにとってかけがえのない愛情を出せないとても残念な状況にもなってしまう。 影響はもちろんそれだけではなく心臓に負担があるということは繋がっている全身に負担があるということ。 わたしたちの體の内はひとつひとつが別物ではなく、全てで1つなのである。 そして白砂糖は、うまみ成分化学アミノ酸より、電磁波より何より強力に波動を下げるもの、( 使われている量があまりに多量なので )意識レベルを下げるもので、『 恐れ 』の氣持ちがあらわれ、あらゆるネガティヴな悪循環が抜け出せないサイクルがおきてきてしまう。 たった角砂糖1個分の白砂糖で牛乳7リットル分のカルシウム( 牛乳も今やとんでもないものなので飲まないけれど )を溶かしてしまうらしく、わたしたちの體に起こす被害はとんでもない。 これは地球環境にも比例する。 現代のお菓子のほとんどに使用されていて、化学アミノ酸と同じく "興奮剤"のようなものが含まれるので、"しあわせ感"のような錯覚も起こるが、後に恐ろしい働きがあり、ネガティヴな思考作用を起こしてしまう。 本来は黒砂糖か唯一砂糖の中で體を温める働きがあり、オススメしたいのだけれど、ここ数年の汚染で良質な黒砂糖は一氣に見なくなってしまいました。 現在広く流通しているものでは 北海道のてんさい糖をおすすめしています。 わたしもしばらくは三温糖を使用していましたが、白砂糖と同じような働きがおきてしまっていたので、健康食品やさんなどのものを除き、摂取しないことをすすめます。 わたしたちは自分たちで手作りでお菓子を作ったり、野菜を作ったり、そうでなければ有機食品に価値を使うべき時代に来ています◎ 値段で選ぶ人は、人生に金額のつけようもないどれだけの損失があるのかに氣付く必要がある。 わたしたちは価値ある質を持つ製品に価値を使い、広く浸透してもらう応援をしなければいけない。 日ごろ口にする、生活に用いるものの成分は何からでき、わたしたち、そして自然環境、この地球にとってどういう働きがあるのかを理解して使う責任があると思う。 これまで地球はわたしたちに大いなる恵みを与えてくれたし、それは今にも続いている。 そんな地球、自然を今度はわたしたちが守り、感謝の意をもって恩返しをしなくてはいけない時に来ているのを心の奥底で漠然と氣付いていない人はいないと思う。 わたしたちの日本に充満する、白砂糖、化学アミノ酸、電磁波、純情でないレベルの汚染肉、化学洗剤等を代表とした汚染物質を手放し、対策をするだけで、わたしたちの本来の意識は大きくよみがえり日本は大きく変わるのは間違いないと思います◎


    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM